読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STANDALONE NETWORKS

ゲームプログラマーが独立起業してみるブログ

起業準備中に失業給付金は貰えるか?

えのきです。

 

起業するつもりでの退職を控えた今、私が最も気になっている事のひとつは、「起業準備中に失業給付金は貰えるの?」という事です。

 

このへんについて調べた事とか、思う事を少し。

 

 

割と最近貰えるようになった(昔は貰えなかった)

失業保険の主旨は「再就職を目指す人の支援」との事で、昔は起業準備中の人は貰えないものだったそうです。

が、2014 年に方針の変更があり。今はもらえるようになっているらしい?

↓は参考記事。

 

求職活動もしないとダメ

ただしあくまで主旨としては再就職支援のままなので、並行して求職活動をしないとダメらしく。起業に専念したい人にとっては何の支援にもならないので、ちょっと微妙な気もしますね。

しかし私のような「起業準備もするけどダメだった時に備えて再就職の可能性は残したいなぁ」といったゆるい?スタンスの人が貰えるのであれば、ありがたいと言えなくもない。

 

起業準備を終えたら給付は終了

再就職するか、起業準備を終え事業を開始したと見なされた時点で、給付金の支給は打ち切られます。

再就職はわかりやすいから問題ないとして、「事業を開始した」というのがどうなったらそう見なされるのかは、ちょっと調べただけでは明確な基準は見つけられませんでした。

「収入が発生したら」なのかなぁと思ってたのですが、例えばブログの広告収入なんかは対象外らしく。一方、収益の有無に関わらず「開業届を出したら」「会社設立したら」その時点でという話もあり? 正直よくわかりません。

どうやらケースバイケース、ハローワークの担当者さんの解釈次第な所があるような感じ。

 

起業準備を終えたのはいつ?

たとえば私は、

  1. アプリを開発
  2. まず無料でリリース
  3. 課金要素を組み込んでアプリをアップデート

というような進行を考えてますが、どの段階で「事業を開始した」と言われるでしょうか。

えのき「食ってく目途が立つまでは準備中でしょ」

私の解釈はこんな感じ。

理想の起業進行

アプリの開発は、会社に所属している今現在すでに着手しています。

退職してからアプリを完成させ、まずは無料でリリース。まだ開業届は出しません。ブログの広告収入がアリならこれに広告を入れるのもアリかも。

で、収益を得るための仕掛けをアプリに追加。これをリリースした時点で、腹を決めて開業届を出します。まぁリリースしたからって収益が発生するとは限らないのですけど‥。

当面は人を雇ったりしない予定なので、いつから経費計上したいかとかはあんまり気にしてないです。稼げる目途がついたら開業。雲行きが怪しかったら再就職も検討(笑)

再就職の可能性を担保するために、起業準備中に転職エージェントに相談をしたり紹介を受けたりもします。

このイメージで、起業準備中は受給要件は満たせてるんじゃないかなぁと。どれくらいの期間「起業準備中」になるかは状況次第ですが、半年くらいが目途と考えてます。

ハローワーク「製品出したなら開業してるでしょ?」

そうは問屋が卸さない、かもしれない。ハローワークの担当者さんがシビアな(あるいは無理解な)人だったら、こういう解釈をするかも。

辛い起業進行

無料かどうかは関係なし。製品をリリースしといて開業してないとか無しでしょ!と。まぁこう言われてしまうかもしれない事は、想像できなくはない。

でもこれって、ただの無職が趣味でアプリを作ってるのと違いが全然ないですよね。もしこの解釈をされそうになったら、全力で抵抗すると思います。「ブログの広告収入は OK で、なんでこれはダメなの!?」って。

あ、「ブログもダメです!」って返される未来が見えた今。

ハローワーク「製品開発始めたなら開業してるよね!」

実はハローワークの担当者さんの給与体系は歩合制で、給付金を減らせば減らすほど収入が増える仕組みなのかもしれない。ならもっとアグレッシブに、こういう解釈をしてくるかも。

酷い起業進行

リリースしてるとか関係なし。事業を志して製品の開発を開始したなら、あなたは既に起業を果たしてますよ!と。もしかしたら起業家の自尊心をくすぐる上手な言いくるめかもしれない、と一瞬思ってしまったけど。

もうね、ここまでくると政府通達ガン無視!って感じですので、無いとは思うのですが。でも事例とか知りたくてググってると、結構これに近いニュアンスの話がチラホラと見つかるんですよ。「主旨自体は昔と何も変わってないんですよぉ」という、通達主旨がそうなのか担当者さんの超解釈なのかわからないような応対の話が。ブルブル。

 

 

上記したうちのドコに落ち着くのか、もしくは全然違う顛末を辿ることになるのか? 今後実際に体験できたら、またこちらで報告していきたいと思います。

 

 

追記: ハローワークで訊いてきました!