読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STANDALONE NETWORKS

ゲームプログラマーが独立起業してみるブログ

人気は無いけど興味深いブログってどうやって見つけるの?

ブログ初心者、えのきです。


皆さんは他の方が書かれているブログに、どうやって辿り着かれてるんでしょうね?

「新着エントリー」で見たいブログに出会えることは稀

f:id:oppyen:20160211234656p:plain

私は最初はてなブログのトップページの「新着エントリー」を眺めてたりしてたんですが、上がってくる数が多くてすぐに流れちゃうので、読みたいと思うようなブログを見つけられる確率がものすごく低いです。出会えたら奇跡。それでもいくつかのブログは、そうやって見つけましたけどね。

人気エントリー」「旬のトピック」では素朴な記事に出会えない

f:id:oppyen:20160211234757p:plain

はてなブログのトップページには「人気エントリー」「旬のトピック」などのコーナーもありますが、掲載される記事数が異様に少ないし、そもそも人目を引いてるブログを読みたいって訳でもなかったりするので、私のニーズには合ってない感じ。

「グループ」は惜しいけど上手く機能してない

f:id:oppyen:20160211235206p:plain

例えば私が「退職」とか「ゲーム」とかってカテゴリを付けて記事を投稿したら、同じようなカテゴリを付けた記事を投稿してる方に見つけてもらいたいと思うし、私もその方の記事を見つけたい。これを実現するのは、ニコニコ動画で言うところの「タグ」機能ですね。

「グループ」がそういう用途に近いのかなぁと思って、眺めてみたり参加してみたりしていたのですが。何て言うか、イマイチ上手く機能してない気がしますよねコレ? グループが小規模に分散されまくってて、「グループに参加して、同じ興味のブログ仲間とつながりましょう!」っていう触れ込みとは違うものになっちゃってる感じ。

ゲームに興味ある人に記事を読んでもらいたいなぁと思って、「ゲーム」のグループに参加しようとしてみたんですが。「ゲーム」自体はグループカテゴリ扱いで、グループとしては存在してなかった。じゃあその下にある「公式グループ」のどれかに参加すればいいのかなと思ったけど、「タイトル」「機種」「メーカー」‥ 何これ、こんな区切りで興味ある人とか居るの?って。極めつけは「その他」、これがグループとして存在する意味が全くわからない。「その他」に興味ある人に読んでもらいたい記事なんか無いでしょう、普通。*1

公式グループは一番大きな規模のグループになるはずなのに、この定義の仕方はちょっと酷いです。他のグループカテゴリでも全部そうなってるって訳ではないようなので、特定のグループカテゴリだけデザインがおかしいのかもしれないですが。

「ブックマーク」ではブックマークされてない記事が見つけられない

f:id:oppyen:20160211235440p:plain

じゃあ、はてなブログの機能がイマイチなので、はてなブックマークを使ってみようかなぁと。はてな的にも、ブログ単体よりこっちに導線張りたいと思ってるのかな?

でもはてなブックマークもどちらかと言うと、人気記事により注目を集めるデザインになってますよね。「関心ワード」を登録してみたりもしてるんですが、ブログ以外も引っ掛かっちゃうし、そもそもブックマークされてないブログの記事は出てこないだろうし。



地道に見つけ次第「読者になる」しかないのかなぁ、うーん。

はてなブログはシンプルさを売りにした後発サービスらしいので、解ってて削ぎ落としてるのかもしれないですけどね。まぁそれでも「グループ」は酷いと思いますけど。せめて公式グループを再定義してくれないかなぁ、「ゲーム」のグループ欲しいっす。


以上、関心ワード「起業」より「退職」のほうが読んでて楽しい、えのきでした。
 


追記 : 良い検索の仕方を教えてもらいました!

*1:情報集約した記事を読むときなんかは「その他」から目を通したりはするけども。