読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STANDALONE NETWORKS

ゲームプログラマーが独立起業してみるブログ

デッドロックとタイムアウト

雑記

とある駅前のロータリーにて。

右折待ちの車で詰まっちゃって、クルマがロータリーに入ることも出ることもできなくなってました。

f:id:oppyen:20160823225757p:plain

ソフトウェアの世界では、このような状態を「デッドロックしている」と言います。

アプリとかが固まっちゃって動かなくなってる時は、こういう事が中で起こってる場合があります。

あ、流れが止まっちゃってるので、後続でプチ渋滞が始まりましたよ。クラクションなんか鳴らされちゃったりして。

どうすんのかなーと暫く眺めてたところ、右折待ちをしていた一台が右折を諦めて直進レーンに進み、それでようやく車列が動き出しました。

f:id:oppyen:20160823231034p:plain

ソフトウェアの世界では、このような状態を「タイムアウトした」と言います。

固まっちゃったアプリとかが暫く待ってると動き出したりする時は、こういう事が中で起こってる場合があります。

一般的な世界では、このような振る舞いは「空気を読んだ」と言いますね。

とても高度でスマートなタイムアウト処理なので、アプリなんかもこれを真似すれば良いわけなんですけども。コンピューターに空気を読ませるのは、なかなかに難しい事だったりするもので。こんなに賢くは振る舞ってない事が多いです。

さすがリアル世界は良く出来てるなー、とか思ってみたりした一幕でした。