読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STANDALONE NETWORKS

ゲームプログラマーが独立起業してみるブログ

独立するので結婚はあきらめた話

結婚歴なし独身、えのきです。

 

退職することで失うと言われる「社会的信用」。

あまりピンと来ないなぁと思っていたのですが‥

あった、ありましたよ、覿面に効くと私でも解るジャンルがひとつ。

 

それは「婚活」!

かなりツラくなるでしょうねー、こればっかりは。

 

婚活からの一時撤退

30 も半ばに差し掛かったくらいから、そろそろ結婚相手を探してみるかなぁと婚活サイトに登録してみたり、友達に紹介してもらったりしてたんですよ。

まぁその歳まで遊び惚けて真面目にお相手探しして来なかった人間が、そうホイホイと良縁に恵まれるわけも無く? 未だもって独身なわけですが。

 

しかし独立すると決めた時、結婚は真っ先に諦めました。

 

いや、別に諦めたってわけじゃ無いか。

正確に言えば、成功して「社会的信用」が回復するまで、保留になりました。

なりましたというか、ならざるを得なかったというか。

 

 

婚活サイト : 箸にも棒にも掛からないのにその箸さえへし折れた

いやー、だってね? 酷いんですよ Yahoo! の婚活サイトとか。

そこそこの会社でそこそこの収入、顔も性格も「まぁそこそこアリ」(友人♀評)って程度の私ごときスペックでは、どれだけ真摯なメールを送っても返事すら貰えなかったですもん。

若い頃に出会い系サイトで女の子と知り合ったりしてた事もあるので、この手のネット越しのやりとりの心得はあるつもりでしたが‥ 婚活サイトの渋さは、出会い系サイトの比ではありませんでした。ぐぅ。

 

その「そこそこ」のステータスすら失っちゃうわけですからね‥ 戦えるわけ無いんだよなぁ。

 

友人の紹介 : まともな友人であればあるほど望みが断たれる

まぁ私のほうも、そんな酷い場所でのお相手探しが本命ってことは当然無く。

友人達にはよく友達を紹介してもらえたりしていたので、お相手が見つかるならこっちからだろうなぁと思っていました。

 

が!

 

こちとら「良いところにお勤めですね〜♪」から一転、まさかの無職!!!です。

「いや~起業準備中なんですよぉ」とか、言ってるだけじゃないですかヤダー!!

 

大事な友達をそんな危うい奴に紹介したりはしませんよね。

私だったらしないなぁ(笑)

 

そういうわけで、こっちの道も望み薄になっちゃいました。

 

 

どうにもならないのでポジティブに捉えてみた

そんな話をうちの母にすると、

 

「独立するなら尚の事、支え合えるパートナーが居ないとダメじゃない!」

 

とか言われちゃうんですけどね‥ 無茶言わないでくれよカーチャン。

タマゴもニワトリも無いところからそれは不可能だ。天地創造レベルだ。 

 

まぁそんなわけで、結婚はスパッと諦めて起業に専念することに決めましたよ。

ある意味気楽に思いっきり起業できるので、そう悪くはないかなと思ってますけど。

 

所帯持ちだったら大人しく会社員続けてたかもしれません。

世の所帯持ちの起業家は、凄いと思います。

 

 

 

あー、クリスマスイブに何て記事書いてるんだろう自分。 

 

以上、若い頃に結婚してたらそれはそれで面白かったかもなぁと最近になって思う、えのきでした。