読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STANDALONE NETWORKS

ゲームプログラマーが独立起業してみるブログ

知人の子供の将来の夢が YouTuber だと聞かされて思ったこと

f:id:oppyen:20160128045602p:plain

子無し未婚、えのきです。

ちょっと前に、私の知人のそのまた知人の子供さんが、将来の夢は YouTuber だと言っているという話を聞いたんですよ。小学生と言ってたか中学生と言ってたか忘れちゃったんですが、まぁそのくらいの子供さん。お酒の席だったので、その場では「マジでー!?」「ありえねー!」的な、フツーのリアクションをしてたんですけどね。

でもこれ、自分の子供が言い出したら、マジでどうするだろう‥?

私ならまず見極めをやってみたいかなぁ、当人の本気度やら資質やらの。全然ダメそうなら、本人にそれを理解してもらわないといけない。割とイケそうなら、より良い作戦を一緒になって考えたい。

どうやって見極めるか? 実際にやらせてみるのが良さげですかねぇ、資格やら年齢やら関係ないわけだし。どうせやるなら早いうち、学生の間がいい。必要な機材くらいは用意してやるから、夏休み中にどれだけ稼げるか見せてみろー、って。何ならお父さんも一緒にやるから競争しようぜ!負けたら大人しく諦めろよ!ってなモンですよ。それで全然ダメだったら、本人も諦めが付きやすいでしょう。

しかしアレですね、やっぱどうしても否定的なスタンスに寄っちゃいますね。自分の時だって散々言われたってのに。この話を教えてくれた知人も、コイツならまた違った意見をくれるかもと期待したのかなぁと、今にして思うのですけど。

「自分の時だって散々言われた」話はこちら。

oppyen.hatenablog.com

でもゲーム会社に入る!なんてね、多少レアでも所詮は会社員ですからね。全然、現実的だと思ってましたけど。YouTuber はどうなんだろうなぁ、現実的なのかなぁ。否定的な材料ならいくらでも集められるんだけど。知り合いに YouTuber の一人でも居れば、もーちょい肯定的な見方もできるんだろうか。

以上、子供とビュー競争するなら絶対に負けてやらんぞ!と今から思う、えのきでした。